Written on 3月, 21, 2014 by in | Leave a comment

料理の腕が自慢の女性を口説くには、ズバリ彼女の料理を食べて食べて食べまくるのが一番の近道です。
まだ付き合っていなくても、料理好きの女性はいろんな人に料理を振る舞いたいと思っているものです。
何かのイベント、クリスマスやお花見、バーベキューなどで彼女の料理を食べるチャンスがあれば事前にうんとお腹を減らしておいて、たくさん食べることをオススメします。
料理好きの人にとって、自分の料理を美味しそうに食べてくれるのが一番の褒め言葉です。
口では美味しいといいながら、あまりたくさん食べてもらえないと、実は口に合わなかったののかな?と心配しています。
豪快な食べっぷりが気に入ってもらえて、尚かつもっとキミが作った料理が食べたいとアピールすれば、彼女の自宅のホームパーティなどに招待して貰えるかもしれませんよ。
ただしただ食べるだけではダメです。
料理を作るには材料費もかかりますし、何より調理の手間ひまを彼女にかけさせるということを忘れてはいけません。
彼女の手料理をご馳走になったら、必ず何かプレゼントをしてお礼をすることを忘れないでくださいね。
料理を美味しそうに食べて、それプラス彼女の喜ぶようなものをプレゼントすれば、必ずよい印象を持ってくれますよ。

Written on 3月, 19, 2014 by in | Leave a comment

私と彼とはなにもなかったんだ。
最初からなにもなかったといえばなにもなかったんだけどでもそれでも彼と出会いがあったことはわたしにとってはすごいことだった。
いつも自信がなくて、どこか人にいつも合わせているところがあったけどいまはそうじゃない。
人の目を見て話せるようになったし、だいぶ変わったって友達にも言われたんだ。
それも彼にだいぶ鍛えられたから。
いつも彼がおまえはいいところもあるけどってもう少し考えて行動したほうがいいっていわれて、それも叱る感じじゃなくて私の話をちゃんと聞いてくれて。
ほんとうに優しい人なんだって思った。
だからまずはバイトで一生懸命彼に認めてもらえるように頑張ろうって。
だいぶ色んなこと覚えて彼にもほめられることが多くなった。
やればできるって教えてくれたのは彼だったから。
だから、わたし彼に感謝したいっていう気持ちとすきだっていう気持ちが色々あって、もういわないとって思って、彼に伝えたの。
だけどなかなか私いえなくて・・・この間の飲み会で伝えたの。
出会いからずっと好きでしたって。
そしたら、彼がごめんって。
わかってたんだ、ことわられること。
だから明日のバイトは普通にいられるかあまり自信なくて。